斜陽

一人のベッドの上 少女の顔に斜陽が刺さる 落ちた陰には憂いが潜み 窓の外を見つめる瞳には光はない...

運命に従え

もしも運命があるのなら それはとっても楽な事 他の選択肢を考えなくて良いから そこに行き着くように...

今日も

今日も変わらないのは 君が動いていない証拠なんだ 明日がいい日であるようにと 心から思わなかったか...

深海

その深い海に潜る覚悟があるか 息もできず足もつかない 水圧は全身を包み 潜れば潜るほど苦しい 光は...

記憶の中に

君の記憶の中にいたい 名前を呼んで個人としてそこにいたい 触れる事でここにいると 話す事でここにい...

道すがら

何もないところから始まって 空っぽのまま歩いてきた どうせなら空いたこの場所に 何か埋められればと...

不自然

作り物みたいに美しい つやつやの陶器みたいな ガラスのビー玉みたいな 絹の糸のような 血の通わな...

私は知っている

私は知っている 私は私が上達していることを知っている 私が上達していることを 知っている人がいるこ...

持ちつつ

必要とされる場所へ 何かができるというのなら 幸せだと思うから 油断して奪われぬよう 安売りはしな...

暗闇の歩き方

真っ暗闇の中で灯かりもない時に そっとその場で目を凝らす その闇は外の夜だろうか それとも地下や建...
タイトルとURLをコピーしました