平和について

平和とは日常であり平穏であり 退屈であり平凡である 続けば続くほど それは忘れられ脳が麻痺して見え...

意味なんて無くて

何もない部屋で君と話していたい 飽和した空気の流れる街を横目に エアコンの効いた部屋で予定もなく ...

時の流れ

もうこんな時間なの だったり まだこれだけしか経ってないの だったり 忙しくすると矢の如し 目的も...

何もない

何もない 朝から晩までなーんにもない 何かに追われるでもない 追われたくない 好きにする 好き勝手...

蝉時雨の午前中

8月晴れ 夏の日 追われることのない日に 惚けた頭に響くのは蝉の声 今日は何をしよう 明日は何を...

あなたが理由

私自身へ向けた棘は 誰もいないという諦めです いつしかその自身へ向けた棘が 理由にならなくなったの...

いつかのリズム

久しぶりの世界だ 緊張した面持ちで 少し前の何でもない準備も 少しぎこちなく 久しぶりの会話だ ...

駆ける閃光

駆け抜けるその一瞬 閃光というにはまだ足りず 足取りはまだ鈍い 身体に伸びを感じて 久しぶりの満足...

起き抜けの頭で

張りのない生活にあくび 時間を無駄にしているような 間延びした頭の中で やるべきことを指折り数える...

飢え

愛に飢えて金に飢えて 私はどこへ行く 誰のためになり誰のために歌う 愛ばかりを歌う幸せな人たちを...
タイトルとURLをコピーしました