藤原 雄二

重ねて届けあの場所に

この言葉は何のために 誰に届くのか響くのか 分からないままあやふやなまま どうか風に乗って行けと送...

遠雷

遠く西の方唸る雲 一瞬 瞬き 留まる視線 行く末の雨備えなき亡者に 意味はあるのか憂いを落とす ...

歪み

身体を無理に使うとどこかしらに痛みが溜まる 背中が痛いのはしっかり立っていないからだ もしくは心を...

ある歩みの内側に

沈む夕陽の西の空 左から声がする 今年も夏が過ぎていく 今年は何が出来ただろう 雲が渦巻く北の空...

明日の理由

生きていく事が怖くなることがある もちろん死ぬ事も怖い きっと痛いだろうし だから死にたいとは言わ...

何も出来ない日は

何もない日は起きるのも億劫に 洗濯は昨日片付けたし そもそも昨日は色々したし 今日は何をするかと問...

何日振りの雨か

日が落ちて暗闇 久しぶりの雨の音に懐かしさが 湿度の前振りでその近づきは感じていたけれど いったい...

余計なこと

口を開くと余計なこと 誰かを傷つける言葉が出てしまうなら この口はつぐむべきか しかし余計なこと...

時間をください

あなたの時間を私にください この世で一番価値のある あなたの時間を私にください いくらの大金を積...

自問自答

もう無理かもね 何度目か分からない確認 期待して動いて 期待は外れてうつむいて 根本的に出来損ない...
タイトルとURLをコピーしました